ひぐらし日記

カテゴリ:music( 18 )

チョコレートとBUMP OF CHICKEN

インターネットと友人は素敵だと再確認しました。

「BUMPさんの新曲らしきものがTVCMで流れているらしい」
「どうやらエアーズってチョコのCMらしい」

という情報を友人から聞きまして。

調べました。かなり遠回りしながら。
すべてはエアーズとエアロを勘違いしていたからなのですが。
ちなみにエアーズはロッテ製品でエアロはネスカフェ製品。
会社が違うんだから辿りつくわけあらず。
でもどうやら勘違いしてる人はうちだけにあらずのようで・・・
仲間がいてうれしい限りです(´∀`)

そしてこの情報がインターネット上で随分話題らしくて。
これもうれしい限りです。
そして恐るべしインターネット。ありがたやインターネット。
文明の勝利?

どうやら曲名は『涙のふるさと』
これBUMPの新曲じゃなかったらどうしようといまさらながら思いますが・・・
でも、そうだよね。
公式サイトでは一言も触れられてないあたりに恐怖を感るけど。
ま、そのうち発表されることを信じます。
そしてフルバージョンで聞ける日が早く来ないかなと祈っております。

P.S.エアーズは不思議とクセになるおいしいチョコですよ☆
   新しいのはまだ食べてないんですがね。きっとおいしいんだろうなー
   秋はチョコの季節だから毎日楽しいです。今度チョコ祭り開催しよっと♪



ロッテホームページ
http://www.lotte.co.jp/top.html
[PR]
by dande-lionsan | 2006-10-02 19:28 | music

BIGMAMA

≪BIGMAMAメンバーよりみなさんへ≫
9月24日のライブでBIGMAMAは活動休止する事になりました。
BIGMAMAとして、そして一人の人間としての成長するための活動休止です。BIGMAMAのライブを楽しみに待ってくれていたみなさんホントにすいません。
そして何よりこんなに急な発表になってすいませんでした。
新しく復活した時のBIGMAMAは必ず大きくなって帰ってくるので待っていてください。

BIGMAMA


上記はBIGMAMAが公式サイトで発表した文です。
そして今日は9月24日。
BIGMAMAの活動休止前、最後のLIVEの日です。
活動休止はどうやら急な発表のようです。
実際うちが知ったのもつい3日くらい前のことでした。
これを知った時は正直、残念だなという気持ちが強かったです。
LIVEに行こうか散々悩みました。
元々、バンドとダンスの合体イベントというものにも惹かれていましたし、なにより活動休止前の彼らのLIVEを見ておきたいという思いがあったからです。
でも、散々悩んだ結果行かないことに決めました。
それは、これが彼らを見る最後ではないと思ったからです。
また会えるから・・・だからあえて行かないことに決めました。
偉そうなこと行ってますが、もちろん諸事情も重なってのことです。

うちが知ってるBIGMAMAは
たった1回のLIVEと1枚のCDでしかありません。
それでも、言えることはBIGMAMAの音楽が好きだということです。
だからいつまでも待ってます。
また会えるその日まで。
またね。BIGMAMA☆
[PR]
by dande-lionsan | 2006-09-24 20:50 | music

アシッドさん!参りました↓

『and world tour final 20060409』
7/19にリリースされたACIDMAN 初のLIVE DVDです。先日、友達から借りて堪能。そして堪能。また堪能。そこで本日のブログタイトル
「アシッドさん!参りました↓」
になった訳でして。これはホントいいです。カッコいいんです。ACIDMANに惚れちゃいますよ。もう是非一家に一本用意して頂きたいです。何がそんなにいいかと言いますと、まず演奏。そして曲。さらにバックスクリーンに映し出される映像。またカメラワークもそそられるとこがあっていいんですよ。そしてカッコいいだけじゃものたりないというそこのあなた。安心して下さい。ちゃんと用意されております。そんなあなたにぴったりな映像の数々が。存分にお楽しみくださいな♪

何だか言いたいことを書きなぐった感じになったので、ここからは詳細を含めつつまじめに書いていきたいと思います。
まずセットリストですが、and world tourなのでこのアルバム中心の作りになっております。最初は少し飛ばしぎみで始まり、少しずつ静かな方向に進んでいきます。そしてそのまま音と映像の世界に吸い込まれていくようなインスト曲へと繋がります。ここは映像と音の世界に酔います。注意してください。酔います。その後は聞かせる曲を届けて前半戦終了。後半戦の前の爆笑タイム=一悟さんタイムがやってまいります。所謂MCです。笑わせてゆるゆるな時間が流れていきます。それでも最後はちゃんとシメテ後半戦へ。後半はラストに向けて盛り上がるように進んでいきます。徐々に加速といった感じですね。途中、飛ばし飛ばしでいったあとに、ラストは今回のツアー+アルバムで一番伝えたかった言葉を凝縮した曲で幕をとじます。ENは3曲でうち2曲は騒ぐ曲で最後1曲はどうしてもファイナルだからってこともあって伝えたい曲があるとのことでやったみたいで、メッセージ性の強いもの聞かせてくれてました。

曲名出さずに書いてみたかったのですが、よく分からん感じになってしまいました。しかもすべて主観なので、実際観た方は違和感があるかも。それでも何か伝わってくれるといいなと思います。

最後に、このDVDは映像が本当にすごい!!
インストの曲で何がかなしいのか分からないのにきれいで、吸い込まれていきそうで、気づいたら涙がこぼれてました。
音と映像がこんなにすばらしい世界を作ることが出来るんだってことを教えてくれたACIDMANにはやっぱり参りましたよ↓

多くの人にこの作品を知ってほしい、アシッドを知ってほしいと強く思います。
[PR]
by dande-lionsan | 2006-08-26 22:58 | music

“short films” tour 2006@八王子RIPS

e0045359_10222988.jpg

BIGMAMA LIVE行ってきました★

今までいろんなLIVE見てきましたが、あんなに音楽って楽しいものなんだなぁーって思ったのは初めてです。対バンのバンドさんたちも含めみんな楽しそうで。そーだ、音楽って音を楽しむって書くんだよねって再認識させられたり・・・。もちろんCD買うか買うまいかの悩みは解消された訳で。もち、買いますわ。きっと曲を知ってたらもっと楽しいだろうなって思ったものですから。もとからCPXの音源は手元に持っておきたかったですし。曲名が分からないのでセットリストが載せられない(泣)けど、元からうちはセットリストを覚えられません(汗)なんでみんなMCの内容とか覚えてるんだろう?記憶力めちゃくちゃ悪いです。次から次へと忘れていきます。忘れたくない瞬間が山ほどあるのに。あるはずなのに。自分には本当に覚えていたいことなんか何にも無いんじゃないかと不安になります。でも、忘れていいと思ったLIVEなんて今までに一度も無いんだけどな。今回もそうです。けど、忘れちゃうから・・・。感じたことだけでも覚えておきたいからこうやって何かに残しておきたいって思うんです。だから感想を。

曲について。ずっと聞きたいと思ってたCPXですが、LIVEではそんなに感動は覚えず・・・。でもやっぱりいい曲ですね。好きなことには変わりはないです。それに、曲順2曲目(たぶん)だったけど、あれがもう少し後のほうにやってたらまた違ったものになってたんじゃないかなって思います。音はセッション→曲に移ると格段に良い気がしました。MC中にGu&St(Strings)の2人が楽器でハモリだしちゃったり(笑)でもそこからの楽器の重なりとかめちゃくちゃキレイでかっこよかったんですよ。曲も何だか格段に良く聞こえてきました。そこからはボーカル+コーラス+楽器の世界をひたすら堪能。き、きれい過ぎる。美メロ→アップテンポに変化する曲なんかもあったり。アップテンポ部分も波にのるとキターって感じがします。CD聞く前にLIVE行ってよかったなって思いましたよ。
MCについて。バンドの乗り越えなきゃいけない時期を越えてきたバンドさんなんだと。CD作るのどうやら大変だったそうですよ。でもLIVEが繋いでくれるんですね。バンドとリスナーを。「いつも近い存在で一緒に楽しもうよ。会えて良かった。CD作ってよかった。」って実際言ってたり言ってなかったり。でもいろんな言葉から感じたんです。きっとこんな感じなんじゃないかなって。はっきりいって勝手な解釈ですがm(_ _)m

いろんなバンドを見てきました。
いろんな音楽好きな人を見てきました。
演奏が上手い人、歌が上手い人、曲がいいバンド、グルーブがしっかりしたバンド。
だけど、すごく上手いのに普通に就職してた人をたくさん知ってます。
音楽やめちゃった人たくさん知ってます。
人はいつまで夢をみれるのかなって思います。
いつまで自分励まし、いつから自分を偽る?
この世界が一握りの人しか求めないのを知ってます。
でもどうかどうか彼らは、彼らはって。
音楽をあんなに楽しむ彼らはどうかいつまでもそうやって笑っていて欲しい。
音を繋ぐことが、音で繋がることが楽しくてすばらしいことなんだってこと忘れて欲しくない。
こんなことをふと強く感じた一日でした。

BIGMAMAツアーいってらっしゃい。ファイナルで待ってます!
[PR]
by dande-lionsan | 2006-08-21 10:23 | music

唐辛子と余韻と匂い

私のお気に入り夏サウンド!

夏サウンド3曲
①夏ははしゃぎたいでしょ。騒ぎたいでしょ。熱くなりたいでしょ。
『Red Hot』     ELLEGARDEN
夏の野外フェスでこの曲で騒いだらめっちゃ楽しいだろうな。今年は騒げず仕舞いだったので、お家で一人騒がせていただきます。

②夏は涼しくいきたいでしょ。バテバテでしょ。クーラー&扇風機万歳でしょ。
『夏の余韻』     ACIDMAN
夏のお休みの午後に何もしないで音楽かけてウトウト・・・。音に溶けていく感覚が何ともいえなく気持ちいいのです。

③夏の夕暮れ時は物悲しいものでしょ。あの頃が懐かしいでしょ。田舎が少し恋しいでしょ。
『夏の匂い』     ランクヘッド
夏の夕立の後のアスファルトの匂いを嗅ぐと何だか物悲しくて。かなかなが鳴いてるし、お盆が近づいて田舎に帰りたくなったりするのです。


熱さだけじゃ乗り切れない。ウトウトばかりはしていられない。感傷に浸るのも程々に。
この3曲で今年の夏を満喫したいです。
[PR]
by dande-lionsan | 2006-08-17 20:48 | music

悩む

今すごく悩んでるんです。

『short films』  BIGMAMA(1st mini album)


買おうか買うまいか。
でもこのアルバムの中の2曲目“CPX”が好きなんです。
PV観たら見事に好きになりました。
激しさの中にキレイなものがきらきらしているような曲だなと思いまして。
歌詞も切なさがこみ上げてくるんですよ。
それにPV見る前から渋谷のタワレコで視聴した時にチェックはしていたんですよ。でもその時点ではまだ購入まではいかなかったんです。ま、ただ所持金も無いのにタワレコなんかに行ったうちもうちですがね・・・。

んで悩んだ結果、LIVEに行って決めることにしました。


結果は後日。


『SOUND TV』というサイトでBIGMAMA“CPX”のPVとコメントが観られます。
http://www.sound-tv.net/artists/bigmama/



BIGMAMA公式サイト
http://www.tosp.co.jp/i.asp?i=anotherbox


[PR]
by dande-lionsan | 2006-08-13 20:39 | music

Doggy Bags

今日、タワレコに予約しておいたELLEGARDENのニューシングルとDVDを取りに行きました。シングルの『Salamander』はスペシャでPVを見たので取り合えず保留状態にして、DVDだけ早速見ました。と言っても2枚組みのうちのLIVE映像のほうだけですが・・・。“SPACE SONIC TOUR FINAL@ZEPP TOKYO 2006.03.03”の模様が収録されていて、MCも完全に入っててびっくりしました。(たぶん完全なんじゃないかな?実際行ってないので、分かりませんが。)エルレのLIVE映像ってあーLIVE行きたいなって思わせるんですよね。いつも。だからテレビの前で騒いじゃうんですよね。いつも。熱唱+ジャンプ+拳振り上げ+ちょい叫びなんですよね。いつも。ご近所さんごめんなさい。昼間だから許して下さいな。夜は禁止だな。けどLIVEと言ったらやっぱり夜っしょ。でも住む所は重要ですからね・・・。今の所気に入ってるし。程々に騒ぐことにします。

DVDの内容は
DISC 1がドキュメンタリー映像になってるらしいです。
Space SonicのPV撮影風景も入ってるみたいですね。これすごく楽しみです。何といってもあのPVですから(笑)それにしてもユウイチさん可愛かったな。そう言えば前に、細美さんがLIVEで「(Space SonicのPV見て)カワイイとか言ってる奴いるけど、お前らよく見てみろよ!キモイだけだろうが。へんなフィルターはずしてくれ。」っぽいこと言ってたっけ。確かにキモイ・・・。キモイのよ。けど、カワイイってものホントダスヨ。フィルターとか付いてないから!!たまに装着するけど、PV見てるときは付いてなかったから。その証拠にPV見た第一声はちゃんと“にょー!!!”だったから。
他にもRIOTツアーや韓国LIVE、USツアー、Spaceツアーの裏側だったりが見れる構成になってるみたいです。まだ見てないので何とも言えないですが、ラインナップからしてドッキドキです。

DISC 2は上で書いたようにLIVE映像が収録されています。
いつもLIVEではもみくちゃ状態のぐっちゃぐちゃで暴れてるので、ステージもメンバーもほとんど見れないので、あんなに楽しそうに、うれしそうに細美さんは歌ってるんだなーってこっちも笑顔になっちゃうんですよ。にやにや。ちょっとしたハプニングもあったりして、でもそこから感じるのもいつもエルレから感じてる音楽への真っ直ぐすぎる姿勢でした。うちはSpaceツアーに参戦したので、その時のことを少し思い出していました。ツアーに参加した人も出来なかった人もきっと何か心に残るものになるんじゃないかなと思います。


エルレを見てるといつまで自分はここでこうしていられるのだろうかと考えることがあります。いつか自分もエルレのやってることを否定したり、冷え切った目でみるようになるんじゃないかって不安になるんです。でもその不安をとっぱらってくれるのがLIVEだったりします。あの場所で音に触れている時は、まだ自分は大丈夫だって思える。エルレの声に拳を上げている間はなりたい自分でいられるって思うんです。だからこれからも彼らを追いかけて行きたい!!!
[PR]
by dande-lionsan | 2006-08-10 19:48 | music

またやっちゃいました…

昨日行われたBUMPLIVE in国立代々木第一体育館に参戦してきました☆そのレポは明日長々と書かせていただきます。プラスαでいろいろあった旅になりました~。東京とは怖いところねーなんて思いながら…。無事にたどり着けてよかった&無事に帰ってこれてよかったと思います。ホントに。この出来事については友達と永久に追放することとなりましたので、ここには書きません。けどいつか我慢出来ずにかくかも。そのときは聞いてやって下さい!
さてさて。タイトルのまたやってしまったこととは…簡単です。CD買いました!しかも2枚!しかも買う予定は特に無く、視聴機とコメントのW販売戦略にまんまとはまってしまいました(+_+)この!タワーレコードめ!今月は怒濤のリリース月間で苦しいのに(;_;)とりあえずご紹介しておきます。

RIDDLE 『Butterflly Effect』
こちらは最近いろんなところでプッシュされてるアーティストさんで、音がかっこいいです。海外のバンドとツアーまわったり、ELLEGARDENのLIVEにゲスト出演(?)もしたらしいですよ。個人的にはアルバム2曲目の“any lies”おすすめです!

LOCAL SOUND STYLE 『before daylight』
こちらはタワレコ宇都宮店の方おすすめの一品らしいです。さわやかサウンドとでも言いましょうか、聞いててきもちいい曲たちが入ったミニアルバムです。全曲英語詞で、訳詞がついてないのでうちの粗末な英語力では理解できませんでしたが、出来るかぎり訳した限りではいいです!なにがと言われると困ります!なんと言っても間違ってそうだから!すみません。今度ちゃんと訳してみます。ただサウンドのさわやかさとは対象的な詞になってるとは思いますよ。M-1“Out of color”に限ってですが…。でも他の曲もそうなんじゃないかな?ただの予想になっちゃいました。申し訳ない。

とりあえず2枚とも言えることは、聞いてみればいいってことです!ではでは。
[PR]
by dande-lionsan | 2006-03-06 18:55 | music

Musicカレンダー

勝手に3月のリリースカレンダーを作ってみることにしました☆
8日
ストレイテナー
『Dear Deadman』
前作のタイトルでこいつらすごーいって思わせてくれただけに、今回はすごく楽しみです♪それにしてもアルバムタイトルすごいな…(笑)
15日
ASIAN KUNG-FU GENERATION
『ファンクラブ』
ブラックアウト・ブルートレイン・ワールドアパートの3曲を含むアルバムなんですよね。なんか想像つかないな~。
22日
MOTOO FUJIWARA
『SONG FOR TALES OF THE ABYSS』
BUMPの藤原sanがPS2用ソフト『TALES OF THE ABYSS』のために作った作品を集めたものらしいです。ゲームは内容も楽しかったし、オープニングにカルマ聞くとやる気になれたし、そんなに難しくなかったので最後まで出来たんですよ。だから今度は音楽楽しみたいなーと。
29日
10-FEET
『6-feat』
10-FEETはまだちゃんと聞いたことないんで聞きたいなーと思ってまして。でもリバーいい曲です♪
結局リリースカレンダー作ってたら週1回は必ず発売されることが判明して凹んでます。まだ買ってないけどほしいCDいっぱいあるのに~(泣)シングルはなるべくレンタルで済ませたいのが現状なのに、ないものもたくさんあって…。やっぱり田舎はダメなのかしらなんて思ってみたり。今回は何枚買えるのでしょう。がっくし(´ー`)
[PR]
by dande-lionsan | 2006-03-02 21:26 | music

musicルポ

今回から始まりました新コーナー!その名も“musicルポ★”このコーナーではその都度気になった音楽をシングル・アルバム・アーティストとわず紹介していこうというやつです!そんで感想なんかをつらつらと云わせてもらおうかなーという自己満足度93.5%の企画です☆ちなみに不定期出没コーナーですのであしからず!
それでは記念すべき第1回は~
ドロドロドロスチャーン。パンパラカーン!
『花火』 /つばき
です
2月8日に発売されたシングルでミディアムバラードちっくな曲になっております。きれいなメロディーとそこに広がる世界に溶けていきそうなサウンドの広がりがなんともここちよいです。全体から冬のにおいのする感じがまたいいんですよ。ジャケットもいい味だしてるしね。
季節はずれの花火をしようぜ
って始まるんですけど、はずれも良いとこですよね。冬に花火なんて。けど、きれいなんだろうな~。

星空の下で白い息と線香花火。
端的にいうとこの曲はこんなイメージです。
よかったら聞いてみてくださいね~♪
ばいちゃ
[PR]
by dande-lionsan | 2006-02-21 20:07 | music