ひぐらし日記

カテゴリ:Soliloquy( 3 )

新しい街の宇宙(ソラ)

上京してから初めて星を見た。雲と雲の隙間に今にも消えてしまいそうな光が見えた。あぁここでも星は見えるんだなぁと思ったのと同時にずいぶん遠くへ来てしまった気がした。生まれ育った町では星たちはいつだって自信満々に光ってたから。
ふと自分もこの街に来て変わったのだろうかと思った。それとも変わってしまったのだろうかと。
ただ、空に輝く星は変わらずキレイでその事だけで救われた気がした。
明日は晴れるだろうか
[PR]
by dande-lionsan | 2006-09-17 20:09 | Soliloquy

理想像

変わらないこと
変わってしまうこと
変わること
変われないこと

似ているようで少しずつ違う

変わりたくないから足掻く
変わりたくないのに流されてしまう
変わりたくてがんばる
変わりたいのにあのころの自分がここにいる

努力して手に入れたものと
楽になるために受け入れたもの

いつだって成長したいと願うけど
変わることだけがすべてじゃない
変わらないからこそ自分でいられる時もある

自分を好きになりたいけど
苦しい思いはしたくない
それでも時には何かに立ち向かわなきゃいけない時もある

100%自分を愛せないなら
今すぐ消えてしまうだろう
だから1%の愛する自分を大切にしたい
そしていつか99%の愛せる自分に会いたいから今日も足掻くんだ
[PR]
by dande-lionsan | 2006-08-11 22:29 | Soliloquy

真昼の月

最近真昼の月がきれいだなって思います。

青い空に白い月
何かに取り残されてしまったような
物悲しげなその姿に惹かれます

青い空が藍色に変わり始める頃
白い姿から輝く黄色へと変わってゆく

さっきまで寂しそうにしていたのに
黒色の世界では誇らしげに光ってみえる

いつか自分にも訪れるだろうか
誰かの闇を切り裂いて光を届ける時が・・・

真昼の月に惹かれるのは
自分と同じ孤独を感じるからだろうか
それともその中に隠し持った光を感じるからだろうか

答えはでないけど
ただあの真昼の月はとても綺麗だと思う
[PR]
by dande-lionsan | 2006-08-06 22:27 | Soliloquy